マンションとアパートは一緒なのか

###Site Name###

引越すことになったとき、マンションにするかアパートにするか、迷った経験のある人は多いのではないのでしょうか。


しかしマンションとアパートの違いとは一体なんなのでしょう。

一般的には木造、軽量鉄骨造りで2階建てまでなのがアパート、マンションは階数制限なしで鉄骨、鉄筋コンクリート、鉄骨鉄筋コンクリート造りの建物を指します。

アパートの方が家賃が安く、マンションの方が家賃が高いイメージもありますが、築年数の浅いアパートと、築年数の古いマンションとを比べるとアパートの方が家賃が高くなる傾向にあります。マンションの利点は、鉄筋コンクリート造りのために強度があり、自然災害に強く、被害も少なくてすむ点が挙げられるでしょう。
また、セキュリティ面でもオートロックや防犯カメラを設置しているところも多くありますので、安全に住めると言えます。


またアパートに比べると防音対策もしっかりしている物件が多いため、隣人との騒音トラブルも少なくてすみ、友人を呼びやすいなどの利点もあるでしょう。

その他、管理人が常駐している、エレベーターがあるなどの物件が多いため、アパートに比べると管理費や修繕積立費は高くなる傾向にあります。
アパートには、「コーポ」や「ハイツ」などの名前がついていることがありますが、これらは入居者にいいイメージを与えるための名称であり、全てアパートと考えてよいでしょう。マンションにはそのような呼び名の違いはほとんどありません。


http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/
http://www.alles.or.jp/~zaitaku/
http://www.sawayaka-tsurumi.jp/pc/index.html

枚方の一戸建てについて悩んでいませんか。

お手軽に東京の土地活用の口コミや評判を紹介しています。

大阪の賃貸は絶大な支持を受けています。

大阪の賃貸情報選びであなたの手助けをします。

神奈川の二世帯情報サイトを活用しましょう。